― ゴルフのクラブ選びで迷うときは ―


ゴルフクラブって沢山あって迷いますよね。
その人その人でスィングフォームや力、また身長や感覚などが違うので、 それに合わせて研究開発した多種多様なクラブが作られています。
選ぶ側にとっては、少しでも自分に合ったクラブを探し出したいものです。
そこで、初心者の方が迷ったり悩んだりする際の対処方法をご紹介します。


自分に合う信頼できるゴルフクラブに出会えるといいですね。

通っているゴルフスクールのコーチに相談する

1番はこれではないでしょうか!

いつも自分のフォームや癖を見てくれているので安心だしクラブの知識豊富なので。

私の場合は、まずはどんなクラブがあっているかコーチのアドバイスで、 スクールに置いてあるクラブを試してみて、スクールで購入しました。

ゴルフスクールによってはクラブの販売やお取り寄せもしてくれるので、 お店を回らなくても購入することができます。

決め手は、量販店とそんなに変わらない価格だったのと、コーチの場合、販売がメインではないため、高くて良いクラブを勧めてきたりもしないし、 何よりも自分の実力を知ってくれてるので、信頼して!
丁寧に相談に乗ってもらえたので一番おすすめだと思います。




ゴルフショップの店員さんに相談する


ゴルフショップの売り場に行き、実物を触りながら店員さんに相談するのも良いかと思います。
実物に触れれば、重さ(自分には重すぎるか)などがわかりますし、商品知識が豊富な店員さんに ご相談するのがいいと思います。
また、その方がゴルフのプレーにも詳しければ尚良いでしょう。

ゴルフショップでは、つい展示の良さや最新のモデルに目移りし、 自分に合うかより、ちょっと重いけど大丈夫かなどと自分に無理矢理言い聞かせて 私の場合見た目を優先してしまいそうになるので要注意でした。

ゴルフショップに行った際は、クラブの性能や機能に心をうばわれ、それを使えば上手くいく気持ちになってしまいがちですが、 あくまでも自分に合ったクラブ選びの相談をするようにしましょう。



クラブフィッティングに行ってみる

専門的にり調べてみたい方は、クラブフィッティングを試してみてはいかがでしょう。
測定器を使って、あなたにピッタリ”フィット”したクラブを見つけて くれます。

様々なフィッティング専門店がありますし、スクールによっては、フィッティングサービスを行っているところもあります。

フィッティング専門店では、フィッティングのプロがどんな目的で探しているかを聞いた後、 専門の測定器を使ってスイングなどを分析し、自分にあったクラブを探してくれるところが利点です。

私も1度だけ試しに行きましたが、私の要望をうまく聞き出してくれ、オススメの1本を選んでくれました。

▼下記のような流れで探してくれました。
測定器でスイングを分析(持参したマイクラブで実際にボールを打って測定します)
飛距離や弾道をシミュレーション画面で確認。
分析結果をパソコンで見ながら説明してくれ、私にぴったりのクラブを選んでくれました。 その後お店の方のアドバイスを参考にして選んだクラブで試打してみます。 すると、その差に驚き!
持参したクラブよりも遙かに飛距離が伸び、自分に合うクラブを使う大切さを実感しました。 自分に合うクラブを使うと、こんなにも変わるのかとビックリしました。

すこしお金がかかるので躊躇しがちですが、デジタルに分析してもらえるクラブフィッティングに行くのも手かもしれません。




ゴルフクラブ選びは永遠の課題です

自分にピッタリ合ったクラブを使うとゴルフがもと楽しくなることは間違いありません。
上達してくれば、またその自分にあったゴルフクラブが必要になってきたりと、クラブ選びは永遠の課題かもしれません。
だからこそ信頼出来る相談相手を見つけることが出来ればよいですね。